とある日の過ごし方

ひとりディズニーのススメ。

こんにちは。

ねむいあお子です。

今日はひとりディズニーについて書こうと思います。

わたしはひとりでディズニーに行くことが大好きです!
もちろん誰かと行くのもとても楽しいのですが…
ひとりで行くときだけできる過ごし方があります!

この記事を読んで欲しい人

・ひとりディズニーに興味がある
・興味あるけどためらってる
・ほんとにひとりって楽しいの?と思ってる
・人生を変えたい←大袈裟かな笑

ひとりでディズニーに行き始めたきっかけ

わたしは年パスを買ってちょっとしてから、
ひとりでディズニーデビューしました。

1日中ワンマンズドリーム(過去にランドで開催されていた大人気ショー)を見続けたい!!!

と思ったことがきっかけです。

初めて行くときはひとりで行くのは恥ずかしい、つまらない、周りの目が気になるなどいろんな思いがぐるぐるしていましたが、
それよりもワンマンズドリームがどうしても観たくて意を決して行きました。

思いつく懸念事項と、現実

ひとりで行くことに対して思いつく、あれはどうなの?
これはどうなの?ということに対して、実際はどうなのかお答えいたします!

周りの人の目が気になる、誰かになにか言われてそう

これ、1番思いつく懸念事項なのではないでしょうか。
実際はどうなのかというと、
周りの人は全然自分のことなんか気にしていません!!
インスタ映え写真を撮ることに必死だし、次なにしようかワイワイおしゃべりすることに夢中だし、とにかく周りなんて見てない人が多いです!!

それに、一人で来てる人っていっぱいいるので、全然珍しくもないし、ほんとに気にされないです!

ショーやパレードの場所取りしたら、トイレなど行きたくても行けなそう

これに関しては、パレードルートなどではレジャーシートで、座席があるショーでは座席の上にポータブルクッションなどを置いたりして、場所が取ってあることが分かれば、キャストさんにその場所を取ってあることを伝えれば出かけることは可能です。
絶対に場所取りをしていることをキャストさんに伝えてから出かけてくださいね!
何も言わないで出かけてしまうと、その荷物が忘れ物などと勘違いされて撤去されてしまう場合があります。
そして出かける時間は最小限に抑えてなるべく早く戻りましょう。

一人だと思いきりはしゃげないんじゃないか、楽しめないんじゃないか


これに関しては人によると思うのですが…
私は、意外とはしゃげます!笑
キャラクターグリーティングの人だかりに一人で入って行っても
そのキャラクターに気付いてもらおうと手を振ったりも意外とできるし
ショーなどで一緒に踊る場面があっても
意外と人の目気にせずたのしく踊れます。
ショーで感動して一人で泣くこともよくあります。
感動したことなどは誰かと共有したいなぁと思うことも多々ありますけどねっ。

ひとりディズニーのメリット

ひとりでディズニーで過ごすことのメリットをいくつかご紹介します。

好きなことを好きなだけできる

ひとりディズニーの1番の醍醐味はこれかとおもいます!
ディズニーでは、楽しみ方がたくさんありすぎるので、
誰かと一緒に行った時、やりたいことがぜーーんぶ一緒、なんてことはあんまりないと思います。
ショーをいっぱい観たい、グリーティングをたくさんしたい、風景写真を撮りまくりたい、いっぱい食べたい!
などなど……
ひとりで行けば、したいことを、したいだけできます!

自由席でショーを観る時、いい席で観れる確率がちょっと上がる

座席があるショーなどを観る時、
グループとグループの間など、
ひとつだけ席が空いてることがよくあります!
2人並んで座る席は見つけにくいときでも、
ぽっかり一つだけ空いている席なら結構あるのです。

ショーの抽選にも当たりやすいかも!?

抽選はほぼ運なのでこれに関しては絶対とは言えないのですが、
一人で抽選したときのほうが私は当選率が明らかに高いんです!
これも前項のように、グループとグループの間のぽっかり空いた1つが
あるのかなぁ…と思ったり。
何度も言いますがこれは絶対ではないです。
一人で行ったら絶対当選なんてことはありません!
けど、実体験から当選率が高いような気はします。

ショーの抽選をしよう!
抽選についてと抽選方法!
ディズニーランド、ディズニーシーでは、抽選に当たると観ることのできるショー、鑑賞エリアがあります! 今回はその抽選についてご紹介しよう...

こんな人はひとりディズニーを絶対楽しめる!

大好きなショーがある

ランド、シーでは様々なショーを観ることができ、
ショーによっては1日に何度も同じ公演をすることも。
なので、大好きなショーがあって、
思う存分観まくりたい!!!
という方はぜひひとりで行くことをお勧めします!
ショーを観るために並んでる人たちの中には
一人で来てる人が多くいます。

ひまつぶしグッズなど持っていけば
時間が過ぎるのも早いし全然苦になりません。

ショーやパレード待ちを快適に!
あお子おすすめグッズ<基本編>
私はとにかくショーやパレードを観るのが大好きなので 良い場所で見たいときは長時間待つことも。 アトラクションのスタンバイと違って...

グリーティングしまくりたい!


パーク内にはいくつかグリーティング施設があるうえ、不定期にパーク内のいろんなところにキャラクターが遊びに来てくれます。

なのでグリーティングをしまくろうと思えば1日中することもできます!

一人だと移動も自分のペースでできるし、同じグリーティング施設を何度もループすることもできるし、キャラクターとたくさん触れ合いたい人もひとりで行くのもおすすめ♪

人見知りさんのためのグリーティング攻略法!※現在パークはコロナ対策などのため、キャラクターと至近距離で触れ合ったりなどはできないようになっています。 一緒に写真を撮る場合も少し...

ちょっといいご飯を食べたい


わたしがひとりで行く時の食事は、短時間しか滞在しないため食べないか、ちょっといいところで優雅にひとりでいただいています。

ひとりだと自分のペースで食事ができるし、自分が行きたいレストランに行って食べたいものを食べれます♪

誰かとおいしいごはんを食べるのも楽しいですが、ひとりでじっくり食事を楽しむのも贅沢な時間です♡

ひとりの食事は、並ぶ必要もない、空席を探す必要もない、プライオリティシーティング(事前予約)を利用するのがおすすめです♪

ディズニーリゾート内での食事を快適に!
プライオリティ・シーティング
ディズニーランドやディズニーシーでの楽しみのひとつ、食事について書こうと思います。 パーク内にはたくさんのレストランがあり、どのお店も...

ちょっとマニアックなことをしたい!

例えば、
・隠れミッキーを思う存分探したい
・パーク内の建造物をじっくり観察したい
・ベンチに座ってのんびりパークの様子を眺めていたい
などなど、王道ではない楽しみ方をしたい方も一人だと気がねなく楽しめます♪

こんな人はひとりディズニー向きじゃないかも…

私が思う、ひとりディズニー向きじゃないかもしれない人は、
アトラクションが大好きでアトラクションに乗りまくりたい!
と思っている人です。

ショーやグリーティングと違って、
アトラクションのスタンバイ列は、
ほとんどが2人以上のグループです。
しかもアトラクションのスタンバイ列は
少しずつ前に進んでいくのでショー待ちの時のように
座って好きなことをして待てるわけでもないですし
周りのグループも退屈に思って人間観察タイムになる場合も
少なくないような気がします。

なので回りの目が気になるようだと、けっこうきついかもしれません。
楽しそうにしてるグループとグループに挟まれて長時間スタンバイに並ぶことが平気な人なら大丈夫だと思うのですが、
そんな人はひとりディズニー行こうかどうかなんて迷わない気がするし
きっとこのブログ見てないですよね…笑

ちなみにランド、シーのアトラクションの一部は
『シングルライダー』という制度があって
人数が奇数のグループなどで席が一つ空いたとき、
その席に相乗りすることができます。
シングルライダーの列はいつもかなり短く
人気のアトラクションでも割とすぐに乗ることができます!
グループの人たちと相乗りするわけなので…
それが平気な人にはもってこいの制度です♪
★シングルライダー対象アトラクション
●ランド
・スプラッシュマウンテン
●シー
・インディ・ジョーンズ
・レイジングスピリッツ
※運営状況によってはシングルライダーが実施されない場合もあります。
※シングルライダーは終日実施されているわけじゃなさそうです(だいたい夕方ぐらいまで)
詳しくは対象アトラクションのキャストさんに聞いてみてくださいね。

悩んでるなら思い切ってひとりディズニーデビューしてみよう!

好きな時間にディズニーに行って、やりたいことをやりたいだけやって、好きなように、自由に過ごす!!
ぜひひとりディズニーでそれを実現してください♡
楽しいこと間違いなしですよ!!

ブログの感想や質問など何かありましたらTwitterInstagramまたはお問い合わせからお気軽にどうぞ♡